HOME > MESSAGE

オモイをカタチに・・・

人の持つオモイは同じ「場」を共有するコトで大きく育まれると考えます。最初は小さなオモイでも理解し合える仲間が居れば、それは少しずつ大きく膨らみ、いつの日か必ず現実のものとしてカタチになります。メールやSNSだけでは生まれようの無い現実の「場」を共にしませんか・・・